Home > サロンサポート施術解説一覧マテリアルG メーカー推奨施術手順

マテリアルG メーカー推奨施術手順

  • マテリアルGの取り付け方法
     
    特別な器具も技術も必要ありません。誰にでも出来る簡単な取り付け方ですので、『教育時間を大幅に削減できる』『とても導入しやすい』エクステンションです。
    また、施術に時間はかかりません。慣れもありますが、1分で2〜3本は取り付けが可能です。
     
    施術時間が短い分、サロン様やお客様の時間やコスト負担が軽減されます。
  • マテリアルGの取り付け方法
 
 

メーカー推奨 基本の取り付け手順

手順1 矢印 手順2 矢印 手順3 矢印 手順4
STEP1   STEP2   STEP3   STEP4
取り付け器具(ニードル)にシリコンキャップを通します。
※3個まで入れる事が出来ます。
  エクステンションを付けたい箇所の地毛を出来るだけ円形に適量(エクステの毛量の約1/2〜1/3)すくいます。   シリコンキャップをつまみ、ニードルを引き抜き、地毛をシリコンキャップに通します。   シリコンキャップを頭皮から1〜1.5cm離してエクステンションを半分ほど差し込みます。
             
             
手順5 矢印 手順6   ここがポイント
STEP5   STEP6        
シリコンキャップを下げながら完全にエクステンションを差し込みます。必ずダウンステムで取り付けて下さい。
※エクステを上に押し込むと地毛がたわんでしまうので、必ずシリコンキャップを下げて取り付けて下さい。
  完成です。
1分で2〜3本を取り付ける事が出来ます。
  キャップの位置は、生え際から1〜1.5cm程度あけ、横位置は0.7cm〜1cm間隔で装着します。更に2段目・3段目への縦位置は、レンガ状にずらして装着して下さい。
 
 

取り外し方

ハサミでシリコンキャップを縦に切ります。シリコンキャップを取り除くと、先端部のケラチンと地毛が融着していますので、めくるように取り外します。
 
  取り外し方
 
 

注意事項

・すくい取る地毛のベースは、出来るだけ円形に取ります。横長や縦長にベースを取ると、毛がつって痛みが出る場合があります。すくい取る地毛の毛量が少ないとズレや抜け毛の原因になりますので、多少多めにすくい取って下さい。目安としては、エクステの毛量の1/2〜1/3くらいの地毛をすくい取れば良いかと思います。後は地毛が太い方は少なめに、細い方は多めにと調整して下さい。
 
・必ずダウンステムで取り付けて下さい。マテリアルGに限った事ではありませんが、アップステムで取り付けると根元に余計な膨らみが出て、馴染みが悪くなる場合や、膨らみによりテンションが一ヶ所に集中し、つって痛みが出る場合があります。
 
・濡れている時は、先端のケラチン部分が滑りやすい状態になっています。下方向への負荷を避け、すぐに乾かして下さい。特に就寝前はジョイント部分を中心に必ず髪を乾かして下さい。放置するとズレや抜け毛の原因になりますのでご注意下さい。
 
・長期間の装着や乱暴な取り扱い、頭皮に異常のある方や細毛・薄毛の方は、脱毛の原因となりますので、使用を控えて下さい。
 
 
ご購入はコチラ   製品のお問い合わせ
 
 
 
マテリアルG メニュー
レギュラー   ワイド   G-mesh    
注意事項   スペシャルインタビュー   施術動画   Q&A   スタイルカタログ