Home > サロンサポート施術解説一覧マテリアルカール / ピュアマーメイド メーカー推奨施術手順

マテリアルカール / ピュアマーメイド メーカー推奨施術手順

  • エクステでデザインカール
     
    ここ数年、エクステンションは技術の進歩・アイデアの向上と共に進化してきました。今ではエクステンションが当たり前の時代となり、サロン様・お客様にも「特別」という感覚がなくなってきました。そこで、よりお客様のニーズに応える為に登場したのが「マテリアルカール」です。
     
    エクステをより自然に見せたり、極限までダメージを与えずにカールを付けることが出来ます。朝、コテやカーラーなどを使ってスタイリングする時間が大幅に短縮出来ます。
  • エクステでデザインカール
 
 

メーカー推奨 基本の取り付け手順

手順1 矢印 手順2 矢印 手順3 矢印 手順4
STEP1   STEP2   STEP3   STEP4
シャンプーをして下さい。   80%ドライをします。   『まえつけ』を塗布し、よく揉みこんで下さい。  

『まえつけ』を流さず、そのまま『ふわふわ』を塗布。こちらもよく揉みこみます。長さや量によって異なりますが、使用量は40g前後です。

【POINT】
アプリケーターもしくはハケにて塗布して下さい。

             
             
手順5 矢印 手順6 矢印 手順7 矢印 手順8
STEP5   STEP6   STEP7   STEP8

そのままワインディングに入ります。巻き方の基本は縦巻きです。髪のダメージが大きい方は、ベースを厚めに取って下さい。

【POINT】
巻き方としては縦巻き、スパイラルがおすすめです。

  ワインディング終了後。  

配線をして加温して下さい。目安としてエクステンションは60℃、地毛は50℃で10分から13分です。

【POINT】
トップにボリュームが欲しい方にはローラーボールなどの併用もおすすめです。

  クーリングします。時間を気にする場合は、ドライヤーの冷風で、時間がある時は3〜5分放置して下さい。
             
             
手順9 矢印 手順10 矢印 手順11 矢印 手順12
STEP9   STEP10   STEP11   STEP12
『ふわふわ』を流さず、そのまま『あとつけ』を塗布して3〜7分放置して下さい。
ブリーチ毛やかなりのハイダメージの方は『あとつけ』を付けないで下さい。
 

お流しして【マテリアルカール】の全工程の終了です。

【POINT】
お流し後トリートメントを付けて流して下さい。

 

根元をドライした後、ねじりながらドライして下さい。

【POINT】
根元を先に乾かして下さい。

  完成です。
 
 

各ロッドによる、カールの効き具合

16mm   18mm   22mm   24mm
             
26mm   ラバーのとめ方は自由
 
 

ピュアマーメイド 施術工程

施術工程
 
カウンセリング注意点
溶解毛のチェック方法と特徴

・パーマ(ストレートも含む)やカラーの施術履歴を確認。

・シャンプーの水洗時に毛髪が絡まり団子状態になって髪をほぐせない。

・タオルドライ後、濡れた状態で毛先を引っ張ると、伸びて元に戻らない。

 
熱変性毛のチェック方法と特徴

・パーマ(ホット系・縮毛矯正・ストレートパーマ)の施術履歴を確認。

・お客様のお手入れ方法(アイロン・コテやホットカーラーの使用)を確認。

・シャンプー後、乾いた状態で髪を引っ張ると伸びないで切れる。

・乾いた状態で髪を触るとナイロンのような質感がある。

・乾いた状態のツヤが異様にギラギラしている。

 

 
薬剤選定と施術の目安表
薬剤選定と施術の目安表
 
薬剤選定時の注意点と各ロッドによる、カールの効き具合
『ピュアマーメイド』は、ロッド設定によりカールの強さが決まる薬剤です。「温度」「時間」「塗布量」などでのコントロールは効果が得られません。また、高温・長時間の施術に関しては、ダメージが出てしまう可能性があります。
 
 
ご購入はコチラ   製品のお問い合わせ
 
 
 
マテリアルカール/ピュアマーメイド メニュー
マテリアルカール   ピュアマーメイド   施術動画   Q&A   スタイルカタログ